本文へスキップ

管工事施工管理技術検定

管工事施工管理技士 講座

管工事施工管理技士合格コースHEADLINE

管工事施工管理技士とは

1・2級管工事施工管理技術検定制度は、建設業法第27条第1項に基づき国土交通大臣指定機関が実施する国家試験です。

検定に合格した者は技術検定合格者となり、所定の手続きによって国土交通大臣から技術検定合格証明書が交付され「1級・2級管工事施工管理技士」の称号が与えられます。

この技術検定合格者については建設業法で定められた専任技術者(建設業許可)主任技術者・監理技術者(現場常駐)としての資格が付与されております。


■資格種別

資格区分・認定者 国家資格(国土交通大臣)
根拠となる法令等 建設業法第27条 同施行令第27条の3
所 管 省 庁 国土交通省 総合政策局 建設業課
資 格 制 定 昭和47年


■対象者

●冷暖房設備●冷凍冷蔵設備●空調設備●給排水・給湯設備●厨房設備●衛生設備●浄化槽設備●水洗便所設備●ガス管配管設備●ダクト設備●管内更正●消火設備配管●排水施設●上水道下水道配管土木関連業者・・・等
以上の工事(補修工事を含む)業者、従事者および経験者


管工事施工管理技士合格コース


本校での授業をそのまま全部録音したCD・MD又はテープでお送りしますので、試験の重要ポイントが聞けます。通学とまったく変わりなく同条件で勉強することができます。
★随時、電話等で質問を受付しております。

 管工事施工管理技士 通信講座  
スクール名 ライセンスカレッジ グループ 九州建設専門学院
標準受講期間 約3ヶ月
添削有無・回数 なし  /  -
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 123,500円    【その他】 -
送付物 CD/カセット(講義生録音分)、テキスト